0120-168-967

受付時間:9:00〜18:00 日・祝を除く

非常灯・照明灯の点検交換

現地調査無料

非常灯や非常口誘導灯などの定期的な
点検とメンテナンス・交換を行っています。

100戸以上の超大型マンションの非常照明管理もお任せ下さい!
トータル・プランニングでは非常照明の定期的な点検とメンテナンスで、オーナー様や住民の皆様に安全と安心をお届けします!

トータルプランニング2つの強み

  • 01
    完全自社施工で大幅コストダウン
    完全自社施工だから中間マージン不要!高い品質と大幅なコストダウンの両立を実現しました。相見積もり大歓迎ですのでぜひ他社様のご提案と比較してください!
  • 02
    大型マンションもお任せ下さい!
    100戸以上の大型マンションの非常灯・誘導灯設備の点検や施工もお任せ下さい!管理組合様と連携しスムーズに進めさせていただきます。

お電話でのお見積りやご相談はこちらから

0120-168-967

受付時間:9:00〜18:00 日・祝を除く

マンション管理組合様へ

マンションの非常灯や非常口誘導灯など非常照明は
定期的な点検とメンテナンス・交換が必要です。

災害や火災によって停電が発生した時、マンションの非常灯や非常口誘導灯がしっかりと機能していれば多くの命を守ることが可能です。しかし非常照明のバッテリーや照明器具には寿命があり、大規模・高層の防火対象物では消防法・建築基準法により定期的な点検が義務付けられています。トータル・プランニングでは非常照明の定期的な点検とメンテナンスで、オーナー様や住民の皆様に安全と安心をお届けします。

  • 非常照明の
    点検代行
    15年以上が経過したインターホン機器は部品が入手できず修理ができない可能性があります。一度壊れてしまってからでは非常に不便になりますので早めの対策を!
  • 非常照明の
    バッテリー交換
    非常照明は停電時にも規定時間点灯を持続する必要があります。バッテリーの平均寿命は4~6年、定期的な交換を行いましょう。
  • 非常照明の
    省エネ照明器具交換
    古い誘導灯や非常灯をLEDなど最新式に交換することで消費電力の削減はもちろん、長持ちだから省資源・省メンテナンスを実現します!

照明器具のリニューアルで省エネ!

古い誘導灯や非常灯を最新型のLEDタイプやミニハロゲンタイプにリニューアルすると大幅な省エネが実現します。しかも長持ちだから省資源・ 省メンテナンス!

お見積りと工事の流れ

ご相談から工事完了までの流れをご紹介します。

  • 01
    現地調査
  • 02
    お見積りご提示
  • 03
    工事日程の調整
  • 04
    工事の実施
  • 05
    工事の完工

非常灯/ 誘導灯の点検はなぜ必要なの?

非常灯と誘導灯のどちらも人が集まる場所で、火災や事故などが発生した場合でも、人々が速やかにかつ安全に避難をおこなうために設置が義務付けられている設備です。

非常灯は「建築基準法」、誘導灯は「消防法」に基づいて設置規定が明確に定められおり、設置された非常灯/ 誘導灯に関しては、その能力を保つ為に「消防法」によって点検業務が義務付けられています。誘導灯は避難ルートをガイドする目的で、非常灯は地震や火災等で停電が起きた場合にも最低限の明るさを保持するために設置されています。どちらか一方だけでなく両方を設置し、万が一の時にきちんと機能するために定期的な点検をしておく必要があるのです。 この定期点検は6ヶ月~1 年の期間ごとに行い報告することが義務化されており、違反した場合は罰則を課せられます。

また、点検を行うのは国家資格を持つ消防設備士・消防設備点検資格者でなければなりません。

  • 災害時に確実に機能し、命を守るために大切な点検である
  • 点検業務は消防設備士・消防設備点検資格者が行わなければならない
  • 6ヶ月~1年の期間に定期的に行うよう法律で定められている
  • 違反した場合は罰則規定がある

非常灯/ 誘導灯の主な点検手順

お電話でのお見積りやご相談はこちらから

0120-168-967

受付時間:9:00〜18:00 日・祝を除く