0120-168-967

受付時間:9:00〜18:00 日・祝を除く

新4K8K衛星放送受信設備工事

新4K8K衛星放送ってなに?

新4K8K衛星放送は従来より綺麗な画質を楽しめる
新しいテレビ放送で2018年12月よりスタートしました。
特に大型テレビでその威力を発揮し4Kなら従来のフルハイビジョンの約4倍、8Kなら約16倍の画素でより繊細な映像を映し出すことができます。

フルハイビジョンとは
巣ごもり需要が増える中、テレビ視聴も4K8K放送が普及・浸透

マンション・集合住宅に共同受信アンテナを

従来の共同受信用であるBS・110度CS衛星アンテナは、BS右旋で放送される4K放送は受信できますが、BS・110度CSの左旋で放送される新4K8K衛星放送は受信できません。
そこで共同受信アンテナを取り付けることで新4K8K衛星放送は受信できるようにします。

マンションに新しく新4K8K衛星放送に対応したアンテナの設置工事を実施し建物内の必要なテレビ配線も含め対応工事を実施する必要があります。
アンテナのみ交換では各住戸に新4K8K衛星放送のテレビ方法信号を運ぶことができません。
従って、共用部に設置されたブースター、さらには住戸内のテレビ端子、分配器などの交換が発生するケースがあります。

お電話でのお見積りやご相談はこちらから

0120-168-967

受付時間:9:00〜18:00 日・祝を除く