0120-168-967

受付時間:9:00〜18:00 日・祝を除く

感電ブレーカー設置工事

マンション・集合住宅へ感電ブレーカーの
設置を

全国各地で頻発する地震災害 高まる災害への「備え」の重要性

  • 30年以内に震度5強以上の
    地震発生が予測される地域

    ※J-SHIS地震ハザードステーションより引用
  • 南海トラフ地震発生時の
    震度想定

    ※気象庁 南海トラフ地震についてより引用

感電ブレーカーの種類・性能表示例

分電盤タイプ


有資格者による設置。感震性能、通電遮断の安定性も高く通電遮断までに待機時間が設定されているなど、建物内の人々の避難等に対しても一定の安全確保がある。

出火予防性能
【必須項目】
感電遮断 ★★★
予防範囲 ★★★
避難安全等
確保機能
【選択項目】
照明確保
通電継続
回線確保
簡易タイプ


一定の出荷予防効果は期待されるが、停電に伴い、建物内の人々の避難等に支障が生じる恐れ。

出火予防性能
【必須項目】
感電遮断
予防範囲 ★★★
避難安全等
確保機能
【選択項目】
照明確保
通電継続
回線確保
コンセントタイプ


電熱器具等に選択的に設置する為、遮断による不都合が生じる恐れは小さいが、建物内の十分な範囲に設置されない場合、予防範囲が限定的となってしまう。

出火予防性能
【必須項目】
感電遮断 ★★
予防範囲
避難安全等
確保機能
【選択項目】
照明確保
通電継続
回線確保

トータルプランニングからのご提案

住宅盤内メインブレーカを遮断することで、電気火災の発生リスクを抑えます

グラッときたら、自動オフ

  • 01
    大きな揺れを感知して、
    ブザー音が鳴り始めてから3分後に遮断
  • 02
    地震発生後3分以内に停電した場合は、
    電気が復旧した時に遮断
宅内の電気の大元である住宅分電盤
自身や大切なものを災害や火災等から守る為に感震ブレーカーを搭載しましょう

お電話でのお見積りやご相談はこちらから

0120-168-967

受付時間:9:00〜18:00 日・祝を除く